スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キーワードツール リスト 

キーワードを選ぶ時には、キーワードツールを使い
検索回数を調べてキーワードを選別します。


ドロップシッピングは、検索されてなんぼですが
競合が多いキーワードは、避けた方がいいです。


PPC広告を出す際は、赤字になる確率が大きいです。
ライバルが少なく検索回数が、そこそこあり購入意欲の高いキーワードを探して下さい。


キーワードは慣れです。
私は、キーワードが1番苦手です^^;


キーワードツールは、各サービスによってデータに大きな開きがあったり、納得出来ないような結果が算出されることも少なくありません。
基本的には、ひとつのキーワードツールのデータに頼るよりも複数のツールを利用して総合的に判断して、データ値は参考程度に考えるのがいいようです。

私が、利用しているキーワードツールをいくつかご紹介します。


Googleのキーワード検索回数や関連キーワードを表示。
Googleキーワードツール

Yahoo!のキーワード検索回数や関連キーワードを表示。
フェレットプラス

サイト内のキーワード分析に。
Googleキーワード最適化ツール

Yahoo!の検索結果に表示される関連ワードを最大100件まで表示してくれるツールです。
Yahoo! JAPAN 関連検索ワードサーチ


キーワードは、SEO対策にも重大です。
上記のツールを調査にお役立てください。


登録がまだの方はコチラ

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。